アーユルヴェーダ~カパ編~

こんにちは^^

今回は

「カパ」は5つの元素の中で「水元素」「地元素」から構成されます。
重質・冷質・遅質・油質・緩質といった性質を持ちます。
カパの身体における働きは、身体の接合や保護、関節の潤滑、細胞、睡眠、体力の維持などを司っています。

カパ体質の人は、穏やかで寛容であり、あまり物事に動揺せず、自制心の強い性格を持っています。現状に満足し、周囲と波風を起こすことは好まず、相手に譲歩する傾向があります。言動がゆっくりとしていて、物覚えも早くはありませんが、一度記憶すると忘れることはありません。

カパの特徴

□体格は大柄でがっちりしている方だ。
□太りやすい方だ。体重も比較的重い。
□肩幅は広く、お尻も大きい方だ。
□色白で、肌はしっとりしているがなめらかだ。
□丸顔で顎もしっかりしている。
□肥満しやすく、手足の血管も見えにくい。
□覚えるのは遅いが、一度覚えたことは忘れない。
□物静かで、話し方もゆっくりな方だ。
□保守的で執念深い。物事に執着することが多い。
□忍耐力・持久力はある。我慢強い方だ。

◆かかりやすい病気
気管支疾患
喘息
鼻炎
糖尿病
関節炎
腫瘤性疾患

◆活動しやすい季節
乾燥し、暑いくらいの気候。

◆アンバランスになりやすい1日の時間、季節、年齢
【時間】
06:00~10:00、18:00~22:00
【季節】
冬~春
【年齢】
若年期

「カパ」の基本的な性質は「穏やかさ」です。
カパ体質の特徴は、一般的に体格が良く、体力や持久力に優れていることが多いと言われます。
肩幅や腰がしっかりとしている傾向があり、そのためやや太りやすい体質でもあります。
比較的色白で、肌は滑らかでしっとりしています。
湿度が苦手で、過度に湿気の多い環境では粘膜に関わる症状に加え、精神的にも不安定になり易くなります。

水と地の要素から構成され、特徴としては物静かで落ち着いていて、忍耐も強い性格。
言動も、ゆっくりしていますが一方で、おおざっぱ、鈍感といった面もあります。
水の性質上、何事も蓄積する性格があるので、お金を貯めるのが上手という一面もあるそうです。

カパにオススメの運動

「毎日運動・しっかりと動くエクササイズ 」
・エアロビクス
・ジョギング

カパの方の食事で気をつけてほしいこと

カパの人は食物の影響を受けにくい人です。
ただ、比較的脂肪をためやすく、太りやすいのでバターやチーズ、油っこいものは避けましょう。
なるべく苦味や渋味、辛味を重点的に、炒めたり、温めたりした食事をとることが望ましいです。

また、甘味の摂り過ぎにも気をつけないとならないので、果物は甘味・酸味の強いものは避け、渋味があるものを選ぶと良いでしょう。
野菜も甘味があるものや、水分が多いものは避け、苦味・辛味といった刺激が強いものがオススメです。
アルコールはビールや蒸留酒よりワインの方が体質に合いますが、甘口は避けたほうがいいでしょう。
カパの性質を抑えるには、代謝を活性化させて体を温めるようなスパイシーで刺激的な食べ物が向いています。
また小麦製品、動物性のものもカパ体質には合わないので控えた方がいいそうです。

カパ体質の方は太りやすい傾向が多いため、特に食事の量や内容には気をつけていく必要があります。代謝を活性化させて体を温めるようなスパイスを使った食事をゆっくりと時間をかけてとることが勧められます。なるべく苦味や渋味、辛味を重点的に、炒めたり、温めたりした食事をとることが大切とされます。また甘味や酸味の強い果物、水分を多く含んだ果物はさけ、渋味や乾燥したものがとることが望ましいでしょう。

ヨガとカパのバランス

カパが偏りバランスが乱れている時は、ビンヤサやアシュタンガのようなしっかり動くヨガをおススメします。
後屈や側屈、倒立などの難しいポーズを行うと、停滞感を解消できるます。
また、水や地は足元を表します。
ですので、真逆になるヴァータの性質、空や風をのように上へ上へと引き上げることを意識してヨガをしましょう。

皆様の日常生活が過ごしやすくなる1つのツールとして、自分の体質を知ることも大切ですよ。是非ご参考くださいね^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

WE TONE yoga studio
音とヨガと新呼吸

福岡県福岡市中央区六本松4-1-10
i.net BLD 3F,4F
地下鉄七隈線「六本松駅」3番出口徒歩1分
定休日 金曜日
tell  092-707-1807
mail info@wetone.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記からでも体験のご予約可能です。

WE TONE ヨガ・体験レッスン

運動が苦手という方、ヨガをやったことがないという方、男性の方も、気楽な気持ちで、是非一度スタジオにお越しください。身体に無理なポーズは取らなくていいんです。ヨガは、身体が楽になる、快適になるということを自分自身が選択するということがとても大切です。

福岡市中央区六本松
音とヨガと深呼吸 WE TONE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です