ティンシャとは?

こんにちは^^今回はティンシャについてお話していきます。

皆様はインストラクターの方が最後に鳴らす”チーンという音”を耳にしたことはないでしょうか。

ティンシャとは
「チベタンベル」「チベタンシンバル」とも呼ばれていて、チベット仏教の高僧・尼僧の方々が使う法具の1つだそうです。
旅の危険から身を守る魔よけとしてや、読経や瞑想の際など、様々な場面で使用されてきたようです。


ヨガのクラスでは、瞑想や、シャヴァーサナの終わりを告げるために使われることが多いですかね。

ティンシャを使う意味としては、場を浄化して、その澄んだ空間の中で一緒にヨガをするのによい空間が作れるため、ヨガを一緒にする皆さんに、いい時間を過ごしてもらいたいから。
その他には、ヨガの最後に行われるポーズ、シャバアーサナの深いリラックス状態から覚醒するときに使われますが、深いリラックス状態から、現実世界にゆっくりと戻していくための合図という意味もあります。

ティンシャの音は倍音を奏でます。
倍音とはひとつではなく、倍の音を同時に鳴らすことです。
また、波の音、太陽の木漏れ日など、自然界に存在するリラックス音を含んでいるので、ティンシャの音を聞くと何故かリラックスするとか落ち着いた気持ちになるという方は多いのではないでしょうか。

リラックス効果の他にもこんな効果があるんですよ!
・意識をクリアにさせる
・集中させる
・心が落ちつく
・気持ちが切り替わる
・自律神経の安定

ティンシャはひとつひとつ職人によって丁寧に手作りされています。手作りなので当然、右と左の2つのシンバルの音は微妙にちがいます。2つとしておなじ形、おなじ音をもつティンシャは存在しないのです。

ティンシャはさまざまな場面で使うことができます。
•ヨガ、瞑想をするとき
•気持ちを落ち着かせたいとき
•部屋やその場の空気を浄化したいとき
•勉強に集中したいとき
•スポーツの集中力を高めたいとき
•カラダと身体を癒したいとき

音と言えば”クリスタルボール”も”クリスタルチューナー”もそうですよね。作られた材質や音も違いますが、リラックス効果は同じように感じられますよ^^

ティンシャを作っている材質によっては、チャクラを活性化させ、浄化を促すと言われており、チャクラが活性化するとオーラが強化され、邪気を寄せ付けなくなると考えられているんです。(チャクラとは頭から胴体へと縦に配列された車輪のようなエネルギーになります)

私の知り合いは、「なかなか朝起きない子供の耳元で鳴らしてるよ」と言っていました(笑)確かに、目覚めさせるという意味では一緒かもしれません(´-`).。oO

もちろんティンシャの柄も違えば文字も違ってきます。是非、インストラクターの方に見せてもらったり、音を聴いて楽しんでみてください(^^)/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

WE TONE yoga studio
音とヨガと新呼吸

福岡県福岡市中央区六本松4-1-10
i.net BLD 3F,4F
地下鉄七隈線「六本松駅」3番出口徒歩1分
定休日 金曜日
tell  092-707-1807
mail info@wetone.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

下記からでも体験のご予約可能です。

WE TONE ヨガ・体験レッスン

運動が苦手という方、ヨガをやったことがないという方、男性の方も、気楽な気持ちで、是非一度スタジオにお越しください。身体に無理なポーズは取らなくていいんです。ヨガは、身体が楽になる、快適になるということを自分自身が選択するということがとても大切です。

福岡市中央区六本松
音とヨガと深呼吸 WE TONE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です